特長

CircuitViewer(サーキットビューア)とは?

電子回路シミュレータCircuitViewerは、様々な方面より「高機能なのに使いやすい!」と驚嘆の声をいただいております。

本製品は、回路図を編集中でも常に解析・表示を続け、部品定数を変更した瞬間に波形も変わるインタラクティブ解析機能で、他の回路シミュレータとは一線を画しています。

直感的な操作で、回路アイデアが思いつけばすぐにシミュレーションして、短時間で試行錯誤しながらアイデアを実現できます。

SPICEなどのシミュレータをお使いの方でも、より効率化を図ることができます。

日本で自社開発し発売開始から12年、これまで全国の工業高校、高等専門学校、大学などの教育機関をはじめ、様々な企業様に広く導入していただいております。

サーキットビューア 4.0の新機能

等、多数の新機能が加わりました。詳しくはこちら

Rev.9.01リリースについて

レビジョン9.01がリリースされました。(Windows 10までをサポートしています)

変更内容は以下の通りです。

【機能追加】

 ・オペアンプの飽和電圧の設定(Rail-to-Railの設定ができます)機能

【バグフィックス】

 ・プローブだけ残してオシロスコープが消えてしまう現象の対策

 ・特定の条件下でのみ発生する解析異常対策

 ・その他細部調整等

 

CircuitViewer4.0の既存ユーザーの方は、こちらからパッチファイルをダウンロードできます。

 

サーキットビューア のご紹介動画

電子回路シミュレータCircuitViewer(サーキットビューア)の特長を分かりやすくお伝えするために、動画をご用意いたしました。

電子の基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。部品ライブラリが無くても回路設計ができて、電気・電子のほとんど全ての回路設計ができます。インタラクティブ・リアルタイムなシミュレーションをどうぞご覧ください。

価格

フルセット 36,000円
パーソナル 23,000円
ベーシック 11,000円
(全て本体価格)

PAGE TOP