IS Bookとは

IS Bookとは、株式会社マイクロネットで開発したシミュレータと大学教授(三谷政昭先生・大石邦夫先生)やベテラン回路設計者執筆及び工学博士監修のコンテンツとが融合してできた、新しい形のシミュレータ内蔵電子書籍です。

読むだけではない「体感できる」回路図を各所に配置することで、実験しながら理解を深めることができます。

電子回路等においては、物性等のイメージしにくい部分等を、アニメーションという形でイメージしやすい形に置き換えています。ディジタル信号処理においても同様で、フィルタの動作をアニメーション化し、文章を延々読みつづけるよりも、理解が早まります。

今までの参考書で満足できなかった方にもお薦めの電子書籍です。

IS Book(アイエスブック)はシミュレータを内蔵した全く新しい電子書籍です。

お手持ちのパソコンにインストールすると、画面に解説文とシミュレータが一体になった画面が表示され、あたかも本を読んでいるような感覚で読み進めることができます。

シミュレータ内蔵なので、解説を読み進めながら、その場で回路動作を確認できます。

また、回路を変更したりすることによって、インタラクティブに変化する様子を確認できます。これによって、一般の書籍では理解しにくい部分を視覚等で直感的に理解を助けます。

シミュレータで解析する ディジタル信号処理の基礎(Ⅰ)商品イメージ

IS Bookの仕組みにおいて特許を取得しました [特許第4350401号]

発明の名称 : (シミュレーション連動型学習用電子書籍システム、シミュレーション連動型学習用電子書籍表示方法、シミュレーション連動型学習用電子書籍実行プログラム及び記録媒体)

シミュレータ内蔵電子書籍の仕組みにおいて特許を取得しました。[ 特許第4350401号 ]特許も取得したこのリアルタイムなシミュレーションをどうぞご体験ください。

PAGE TOP